機能解説

共有セーブ

編集

概要

指定ユーザーの特定キー(Atsumaru Shared)のサーバーセーブデータを取得できる機能です。このセーブデータのことを「共有セーブ」と呼びます。

なにができるのか

指定ユーザーの共有セーブを取得できます。この機能だけでは誰からデータを取得すればいいのかわかりませんが、他APIと組み合わせることにより、非同期通信型のゲームが制作可能になります。

例えば、ユーザー情報取得で、そのゲームを最近プレイしたユーザーがわかるので、そのユーザーの共有セーブに保存されたデータ(例えばアイテムなど)を取得することで、疑似的なすれ違い通信のようなゲームが作成できます。

なお、未ログインユーザーは共有セーブをサーバーに保存できませんが、他人の共有セーブを取得することについては問題なく行えます。

以下のような利用を想定しています。

  • 選択したアバターと一言メッセージを保存し、表示する広場
  • 作成したモンスターキャラクターのデータ共有

例えば、次のサンプルゲームではこの機能を利用し、選択したアバターと一言メッセージを共有セーブに保存しています。

また、こちらのサンプルゲームでは、作成したスライムの情報を共有セーブに保存し、ほかのユーザーの作成したスライムと戦わせています。(バトルの結果は、ユーザーシグナルで送信しています)

機能詳細

  • 共有対象のデータは、Atsumaru Shared というkeyで保存されたサーバーセーブデータです。
  • セーブの保存についてはサーバーセーブを参照ください。
  • 共有対象にしたくないデータは、この key を使用しないようにご注意ください。
  • 本機能でできるのは共有セーブの 取得のみ で、共有元への書き込みはできません。
  • 一度に取得できるデータは100件までで、それ以上のデータを一度に取得しようとするとエラーになります。

他のゲームの共有セーブへのアクセス禁止条件

取得先のゲームと取得元のゲームが同じ場合、共有セーブへのアクセスは必ず認められます。一方で他のゲームの共有セーブを取得する場合は、以下の条件のうちいずれかに該当した場合、アクセス禁止となり FORBIDDEN エラーが返されます。

  • 取得先のゲームが公開されていない(ただし取得先のゲームの作者本人は、取得先のゲームが公開されていなくても例外的に共有セーブを取得できます)
  • 取得先のゲームと取得元のゲームの作者が違う

共有セーブ取得の絞り込み条件

前節にかかわらず、以下の条件を満たした共有セーブは取得できません。その場合、取得できるユーザーの共有セーブのみに絞り込まれて返されます。

  • 指定したユーザーが存在しない
  • 指定したユーザーの共有セーブが無い
  • 指定したユーザーがプレイヤー間通信の有効化をしていない(ただし、自分自身の共有セーブはプレイヤー間通信の有効化をしていなくてもセーブを取得できます)

利用方法

方式利用方法備考
プラグインプラグインでの利用方法を参照RPGツクールシリーズユーザー向け
APIAPIでの利用方法の「共有セーブ」項を参考に、APIを実装してください他ゲームエンジンやより高度な利用を必要とするユーザー向け

最終更新日

  • 2020/09/15