スクリーンショットをシェアする

編集
この機能は実験的な機能であり、将来仕様が変更される可能性があります。予めご了承ください。

概要

RPGアツマールで遊んでいるゲームのスクリーンショットを撮影してTwitterにシェアするためのダイアログを起動できる機能です。
このダイアログは、RPGアツマールのプレイヤーでスクリーンショットボタン ( スクリーンショットボタン ) を押したときに表示されるものと同じものです。
この機能を実行したタイミングで、RPGツクールMVの機能でスクリーンショットが撮影され、シェア時の文章などを入力できるダイアログが表示されます。
また、RPGツクールMV以外のツールの場合は、シェアする画像が用意できれば、スクリーンショットボタンを押したときの挙動を変更するAPI(スクリーンショット画像差し替えAPI)を利用して、スクリーンショットのシェアに対応することができます。

なにができるのか

現在のゲーム画面をスクリーンショットとして撮影し、それをTwitterに投稿するためのダイアログを開きます。ログインしているユーザーがTwitter連携し投稿ボタン ( 投稿ボタン ) を押すことで、ユーザーが連携しているTwitterアカウントにゲームのスクリーンショットと文章・リンクのシェアを行うことができます。
また、スクリーンショット画像差し替えAPIを使えば、RPGツクールMV以外でもTwitterに画像をシェアすることができます。

スクリーンショット

利用想定/利用例

この機能は、以下のような使い方を想定しています。

  • 高得点達成画面のシェア
  • 友達同士でのゲームの紹介

RPGアツマール公式では例えば次のゲームでこの機能を利用しています。

利用方法

スクリーンショットのシェアは次の方法で利用できます。

方法場所
RPGアツマール公式プラグインGithub
ゲームAPI以下の「APIでの利用方法」を参考に、直接APIを呼び出してください

公式プラグインの利用方法

公式プラグインで外部リンクを設置するには以下のようにします。

  1. プロジェクトのプラグインフォルダに AtsumaruScreenshotExperimental.js を右クリックし「保存」して設置
  2. イベントに AtsumaruScreenshotExperimental プラグインを設定

スクリーンショットプラグイン利用例

プラグインコマンドは次のように指定します。

DisplayScreenshotModal

APIでの利用方法

APIを利用したスクリーンショットの利用方法

スクリーンショットAPI

メソッドwindow.RPGAtsumaru.experimental.screenshot.displayModal()
説明このメソッドを呼び出した時点でのスクリーンショットを撮影し、Twitterに投稿するダイアログを表示します
引数なし
戻り値Promise<void>
リリース日2018/10/01
更新日2018/10/01

スクリーンショット画像差し替えAPI

メソッドwindow.RPGAtsumaru.experimental.screenshot.setScreenshotHandler(handler: () => Promise<string>)
説明スクリーンショットの内容を差し替えるハンドラを登録します。複数回登録した場合は最後の関数だけ有効になります
引数() => Promise<string> 型の関数。戻り値の文字列はjpegまたはpng形式かつ data-url な画像文字列
戻り値void
リリース日2018/11/22
更新日2018/11/22