コントローラーを利用する

編集

概要

RPGアツマールではスマートフォンでゲームをプレイする際に、バーチャルコントローラーを表示しています。その入力を受け取るAPIです。バーチャルコントローラーは設定により非表示になっていることがあります。

コントローラー

なにができるのか

バーチャルコントローラーで入力された操作を受け取れます

利用想定/利用例

RPGツクールMV製ゲームの場合、RPGアツマールが挿入する rpgatsumaru.js によって自動的にこの機能を利用しています。例えば以下のゲームで、この機能を利用してゲームを操作できます。

利用方法

バーチャルコントローラーは次の方法で利用できます。

方法場所
ゲームAPI以下の「APIでの利用方法」を参考に、直接APIを呼び出してください

APIでの利用方法

APIを利用したコントローラー機能の利用

コントローラー入力取得API

メソッドwindow.RPGAtsumaru.controllers.defaultController.subscribe(observer: Observer)
説明
  • RPGアツマールのスマホ版にあるコントローラーの入力情報を取得できるAPIです。
  • Observer, subscriptionについてはESNextのObservableを参照してください。
引数RPGアツマールのコントローラーの入力情報( {type: string, key: string} )を受け取るObserver
戻り値subscription
リリース日2016/12/27
更新日2018/10/25

コントローラー入力取得コールバックAPI

メソッドwindow.RPGAtsumaru.controllers.defaultController.subscribe(next: (info: {type: string, key: string}) => void)
説明window.RPGAtsumaru.controllers.defaultController.subscribe(observer) の引数に、コールバック関数を受け付けられるようにしたものです。
引数RPGアツマールのコントローラー入力情報( {type: string, key: string} )を受け取るコールバック
戻り値subscription
リリース日2016/12/27
更新日2018/10/25