APIでの利用方法

サーバーセーブ

編集

目次

APIでの利用方法

セーブ全件取得API

メソッドwindow.RPGAtsumaru.storage.getItems()
説明保存されているセーブデータを全件取得します。
引数なし
戻り値Promise<{key: string, value: string}[]>

セーブ保存API

メソッドwindow.RPGAtsumaru.storage.setItems(items: {key: string, value: string}[])
説明引数に指定したitemsに対応するセーブデータを保存します。
引数更新する対象のセーブ情報。型は {key: string, value: string}[]
戻り値Promise<void>

利用例

window.RPGAtsumaru.storage.setItems([
    { key: "キー名", value: JSON.stringify(someObject) }
]);

セーブ削除API

メソッドwindow.RPGAtsumaru.storage.removeItem(key: string)
説明指定したセーブデータを削除します。
引数削除対象のセーブのキー。型はstring
戻り値Promise<void>

関連ドキュメント

ドキュメントリンク備考
機能解説サーバーセーブ機能概要や全般的な解説

※プラグインはありません

最終更新日

  • 2020/02/28